学生住宅センターは早稲田大学のグループ会社が運営していますStudent Housing Center is operated by Waseda University Group Company.

For International Students

HOME > お部屋探しの流れと7つのステップ

お部屋探しの流れと7つのステップ

お部屋探しをスタートするタイミングを確認しよう

新入生の場合(4月入学)

推薦入学の方

11月の面接試験の時期にお部屋を探したい、合格が決まってすぐにお部屋を決めたい、という方もいらっしゃると思います。

学生専用の寮やマンションですと、毎年11月頃には翌年の3月、4月入居の募集をする部屋がわかります。そのため推薦入試で合格したタイミングで申し込み、契約ができ、契約開始(家賃の支払いスタート)は3月、4月からとなりますので無駄な家賃を支払わずにすみます。

当社がご紹介する早大女子専用寮エスポワール目白

当社提携の学生専用の寮やマンションを取り扱う会社のご紹介をしております。

▶Unilife

▶Nasic

上記2社と「学生マンション総合案内センター」への資料一括請求もできます→こちら

▶北園女子学生会館

▶東京女子学生会館

一方、学生専用ではない一般的なマンション・アパートについては、住んでいる方の退去がわかるのが退去の1~2か月前となることが多く、通常は1月~2月頃に3月入居の募集情報が出ます。また、既に空室の場合は、一般的に申し込みをしてから2週間前後で家賃が発生しますので、早く申し込みをし過ぎると無駄な家賃を支払わなくてはなりません。

学生住宅センターでは、早く申し込んでも3月、4月以降家賃発生の一般的なマンション・アパートもご用意しております。詳細は下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ただし、やはり多くの3月、4月入居可能物件の情報が出てくるのは1月~2月頃となります。一般のマンションやアパートを検討されている方は、11~12月は、希望条件を考え、インターネットなどでいろいろ検索してみて、年明けから本格的なお部屋探しをスタートしてもいいかもしれません。

希望条件を考えよう!

上記でご案内をした学生マンション、寮を運営する会社や、当社を含む一般のマンション、アパートをご紹介する不動産会社がブースを出し、物件のご紹介をする「学生住宅フェア」の開催も予定しております。

家賃や初期費用、設備や特徴などのご説明を聞いたり、空いている物件であれば内見したりすることもできます。

学生住宅フェア開催情報はこちら

今年度は、コロナ禍の影響で開催日程変更等の可能性がありますので、当HPのNEWSで最新情報をご確認の上、ご来場ください。

 

一般入試の方・国公立大学と併願されている方

お部屋探しの期間が短いので、合格発表前に、希望条件を決め、スムーズにお部屋探しがスタートできるよう準備しておくとよいでしょう。

インターネット検索で物件情報を簡単に見ることができますし、Googleマップやストリートビューを利用すれば周辺環境や通学するキャンパスまでの所要時間などがわかります。詳しい物件資料が必要な場合は、学生住宅センターにお問い合わせいただければ物件情報をメールにてお送りします。

なお、学生住宅センターでは、合格前のお部屋のご予約、お取り置き、お申込みの受付は行っておりませんが、合格前予約サービスを行っている提携業者をご紹介いたします。

合格前予約受付を行っている提携業者のご紹介

在学生の場合(退寮される方、住み替えの方)

お部屋探しは、入居したい日の1~2ヶ月前から始めるのがベストです。
賃貸物件は、予約や取り置きはできないケースが多いので、何ヶ月も前からお部屋を探しても、「申込み」をしない限り、他の人が借りてしまう可能性があります。

「申込み」した後は、すぐに契約が進み、お部屋が空室であれば2週間前後で家賃の支払いがスタートしてしまうのが一般的です。
まだ現入居者が住んでいる場合、内見をせずに申込み、契約ができる物件もあります。その場合は、現入居者が退去後、クリーニング等が終わってから契約開始することが可能です。

学生専用マンション、寮をご検討されている方は、10月~11月頃翌春の募集状況がわかり、先行して契約ができます。

それ以外の時期でも空きがある場合には契約が可能です。

ちょこっとアドバイス

入居希望時期や入試方法に合わせて、時期を確認してみましょう。

お部屋探しのスケジュール
(画像をクリックするとPDFが開きます)

希望条件を考えよう!

お部屋探しをスタートするタイミングを把握したら、次の①~④を参考にお部屋の希望条件を決めていきます。
絶対に譲れない条件など、優先順位を付けておくと探しやすくなります。

住む場所はどこにするか?

早大生が多く住んでいるエリア

早稲田・戸山・西早稲田キャンパスに通う学生向け

 

西武鉄道新宿線
東京メトロ東西線・JR中央線

JR山手線
 
東京メトロ副都心線
東京さくらトラム(都電荒川線)

所沢キャンパスに通う学生向け

 

西武鉄道新宿線
西武鉄道池袋線

家賃と初期費用について
建物のタイプは?
お部屋の設備は?

希望条件が決まったら、step3,4に進みましょう。

物件を検索してみる

賃貸物件は基本的にお取り置きができないので、内見ができるようでしたらすぐに内見されることをおすすめします。
弊社では、室内の様子を撮影した動画をご用意している物件もありますので、ご相談ください。

検索はこちら

来店やオンラインで相談後、内見する

専門スタッフと直接相談しながらご希望条件に合ったお部屋の紹介を受けることができます。
来店またはオンライン相談を希望される場合は、下記フォームからお問い合わせください。
時期によっては大変混雑し、ご予約がないとご案内に時間がかかることがあります。

お問い合わせはこちら

所沢エリアでお部屋探しをされる方

所沢エリアに物件情報を多数取り揃えている、弊社提携業者をご紹介いたします。
仲介手数料が早大生割引として20%オフとなります。
お問い合わせの際には、学生住宅センターからの紹介である旨お伝えください。

▶ハウスコム所沢店

また、11月~3月は、弊社が提携している専門業者が一堂に会して学生住宅フェアを開催しております。 一般的なマンション・アパートはもちろんのこと、学生マンションや寮など様々な種類の物件情報をたくさん見ることができます。

学生住宅フェア開催情報はこちら

今年度は、コロナ禍の影響で開催日程変更等の可能性がありますので、当HPのNEWSで最新情報をご確認の上、ご来場ください。

 

内見

気になる物件が見つかったら、実際にお部屋を見に行きます。
実際に見ると写真で想像していたお部屋と違った印象を受ける場合があります。
また、周辺環境や最寄り駅からの道のりを確認しましょう。

内見後、すぐに申込み手続きをする場合もありますので必要となる書類や情報も準備しておきます。

内見時のチェックポイント
申込時の必要書類

部屋を決め、申し込む

気に入ったお部屋が見つかったら、指定の申込用紙に入居審査で必要な情報を記入します。

申込時の注意すべきポイント
申込時の必要書類

重要事項説明を受ける、契約(契約金の支払い)

入居審査が無事終了した後は、スタッフから物件の重要事項の説明を受け、契約手続きとなります。重要事項説明は、不動産取引において、契約の前に必ず行うよう「宅地建物取引業法」で定められているものです。
弊社では、リモートで行えるIT重要事項説明にも対応しています。

原則その後、初期費用(契約金)の支払いが必要になります。

契約時確認すべきポイント

鍵の受取りと入居

入居日までに電気・水道・ガスの使用開始の連絡は済ませておきます。

電気・水道・ガスの使用開始の連絡をする

物件によりインターネット環境が異なりますので入居前に確認が必要です。

インターネットについて

契約開始日以降に鍵を受け取り、いよいよ新生活のスタートです!

入居時の注意すべきポイント

MENU
For International Students